Event is FINISHED

2019年11月28日(木)開催 赤身肉の魅力を知り尽す「いわて短角牛」肉焼きLIVE!

Description


今般の台風第19号により、犠牲になられた方々に哀悼の意を表しますとともに、
被害に遭われた全ての皆様にお見舞い申し上げます。




2019年11月28日(木)開催
赤身肉の魅力を知り尽す
「いわて短角牛」肉焼きLIVE!

「いわて短角牛」の産地を訪ねたシェフによる
肉焼きの技をLIVEで体験するMEETUPを開催します!


全国有数の畜産県である岩手県に、「いわて短角牛」の畜産家を訪ねた人気シェフたち。いずれも畜産の長い歴史を持つ食肉の本拠地・欧州で修業を積み、肉の旨さとはどのようなものか体得してきた腕利き名人です。国産赤身肉を代表する「いわて短角牛」の飼育現場を訪ね、畜産家から詳しく話を聞き、「食材の魅力を伝えることは料理人の役目」と料理人魂をたぎらせる熱い視察となりました。詳しいリポート記事はコチラ

(タイトル写真上:三陸国際ガストロノミー会議2019が開催された際、「食のキャラバン」で訪問した久慈市短角牛基幹牧場(「いわて短角牛」放牧地)で振る舞われた「いわて短角牛」。photograph by Shimpei Fukazawa)

そんな名人たちによる「これぞ、赤身肉の旨さ」という真骨頂を体験しながら「いわて短角牛」について知るMEETUP、「肉焼きLIVE!」を開催します。
「いわて短角牛」を目の前で調理しながら、肉の扱い方、火入れのコツなどを伺います。岩手県産の野菜などの食材も併せて召し上がっていただきます。


肉焼きを披露してくれるのは、「イタリア料理 樋渡」原耕平シェフ(左)と、「ダ・オルモ」北村征博シェフ(中央)。

「いわて短角牛」のスペシャリストとシェフによるトークセッション


シェフたちが現地で触れたのは、牛本来の生態や性質を尊重した育て方がされている「いわて短角牛」の実態と、それを実現する畜産農家さんの仕事ぶりと情熱です。
今回ゲストとして、牛肉の流通を手掛け、一線級の料理人から支持される株式会社 東京宝山の代表、荻澤紀子さんにもお越しいただきます。

<みんなで「いわて短角牛」の魅力を、味わいましょう>
会場は、国内最大級のキッチンスタジオ「ヒュー・プラス」です。肉焼きデモンストレーションをダイナミックな空間で体験していただきます。



Meetup Detail
Date:  2019年11月28日(木)15:30~17:30(15:00開場)予定
Place: 「ヒュー・プラス」(東京・田町)
Special fee:  無料
Capacity:  60名 (定員に達し次第、締め切ります。)
Conditions: 飲食店にお勤めの方。飲食・調理・メニュー開発などのお仕事をされている方。
メディア関係の方。
Contents: 1部 「いわて短角牛」 座談会
        トークゲスト/ 
        -「ダ・オルモ」北村征博シェフ、「イタリア料理 樋渡」原耕平シェフ
        -株式会社東京宝山 代表取締役社長 荻澤紀子氏
        -進行役/君島佐和子(『料理通信』編集主幹)
      2部 「ダ・オルモ」北村征博シェフ、「イタリア料理 樋渡」原耕平シェフによる、「いわて短角牛」 肉焼きLIVE!&試食
      3部  交流会
         「いわて短角牛」の畜産および流通関係者、北村征博シェフ、原耕平シェフ、荻澤紀子さん、参加者のみなさんで交流を深めます。
※内容は予告なく変更となる場合があります。
※お名刺をお持ちの方は当日ご持参ください。

Hosted by: 岩手県農林水産部流通課
      株式会社 料理通信社、株式会社アマナ




*お客様が迷惑メール対策等で、ドメイン指定受信を設定されている場合に、メールが正しく届かないことがございます。
ご応募いただいた際には、予め、料理通信社ドメイン @r-tsushin.com を受信できるように設定をお願い致します。





Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#485194 2019-10-18 07:02:48
Thu Nov 28, 2019
3:30 PM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
ヒュー・プラス
Tickets
飲食関係者チケット FULL
メディア関係者チケット FULL
Venue Address
東京都港区海岸3丁目5-1 Japan
Organizer
料理通信MEETUP/Conference
402 Followers

[PR] Recommended information